読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

抗がん剤治療後の副作用 ‐ 骨、毛、肌

抗がん剤治療

最後の抗がん剤治療から1ヶ月半、下半身の骨の痛みがひどくなってきました。
特に股関節と膝です。
太ももの筋肉は相変わらず痛く、足の裏も痛くなってきました。
足の裏はベットなどから降りたり、座っている椅子から立ち上がろうとすると痛みがあり、数歩歩くと痛みがなくなるというもので、ガンセンターに問い合わせたら足底筋膜炎(Plantar fasciitis)ではないかと言われました。


髪の毛はちゃんと生えてきています。
抗がん剤治療後1ヶ月をさかえにに生えてくる量が多くなりました。
短いですが柔らかい毛です。まだちょっと薄いですね。
早く伸びるようにオイルとスプレーを使っています。

 

このままぐんぐん伸びてほしいです。

眉毛も元と同じ毛質で生えてきましたが、問題は睫毛。
生えてきてはいるのですがとっても太く硬い毛で、しかもちょっと天然パーマみたいで真っ直ぐではありません。
ネットで調べてみたところ、こういう毛は最初のうちだけでまた生え変わるみたいですね。
つけまつげをしているので今のところ気にはなっていませんが、元通りの毛が生えてきてくれたらうれしいです。

 

タモキシフェンを服用しだしてからニキビができるようになって、薬局に聞きに行くと”タモキシフェンを服用してれば逆にニキビは出来ないと思うんだけど”と言われました。
抗がん剤治療が終わって気づいたことはスクラブを使う回数が増えました。
治療中にターンオーバーが出来なかった分が今肌が頑張ろうとしているのかは分かりませんが、なんとなく肌がザラザラします。