読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

放射線治療 ‐ まとめ

放射線治療

9月半ばに始まった放射線治療ですが、途中で機械のメンテナンスや機械が壊れたりなどして最終的に7週間の治療でした。
放射の場所は胸壁、乳房、脇の下のリンパと鎖骨のリンパで、放射回数は25+5です。+5はブースト治療でした。
治療部分の肌の変化は:
・ 赤、茶色になる。
・ 痒みが出る。
・ 肌がカサカサになる。
・ 皮がむける。
・ 水ぶくれになる。
・ 治療部分が腫れる。
・ 痛みがある。
・ 皮膚の伸びが悪くなるのでストレッチをしないといけない。

最初の数週間は皮膚に変化が見られませんでしたが3週間ほどして赤くなりだし、その後からは皮がむけて、たまに血がにじむような時もありました。
ガンセンターでNu-GelとFlammazineを出してもらいましたが、Nu-Gelを使った方が皮膚の剥がれが酷くなった気がしたのと、Flammazineは銀が入っているのでアレルギー反応で使えませんでした。
Glaxall Baseというクリームを薦めているから使ってと言われましたが、その他に私が使ったのは:
・ 馬油
・ アロエジェル
・ コラーゲンクリーム
・ ビタミンA,E,D配合クリーム
・ ヒアルロン酸入りオールインワンジェル
です。
馬油は80グラム入りの瓶を1日2回塗って4日で使い切る感じでした。

最近はビタミンC入りの美容液をクリームに混ぜて使っています。

治療5週目には左胸は色が赤黒いというか茶色のような色でしたが、7週目には左胸の半分は元の肌色に戻っており、ブーストをした手術部分、脇の下、左胸側面が日焼けをしたような感じになりました。
鎖骨部分も色が赤くなっていましたが、今は結構薄くなってきています。
色が変わっている部分も最近は少しずつ薄くなってきているため、そのうち戻るのかなぁと思っています。

抗がん剤治療よりもマシな治療ですが、治療の終わりの方が疲れが酷くなります。
タンパク質の摂取も多めにしないといけないのが難点ですが、私はプロテインシェイクで補っていました。
治療中は65グラム、治療後は55グラムの摂取が必要だと栄養士の人に言われましたが、結局の所30~45グラムぐらいしか取れていない気がします。

7週間は長いようですが、色々あったせいでしょうか終わってみればあっという間にだったような気がします。
これからは日々のストレッチ、運動、生活習慣に気を付けて、再発防止に努めたいです。