読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

放射線治療 ‐ 5週目 ‐ 肌急変

放射線治療

放射線治療5週目、今週は肌の痛みがひどく、痛み止めを1日2~3回飲むようになりました。
手の痛みも酷かった日があり、やはり指でコーヒーカップをつかんで持ち上げたり書くことが困難でした。
今週は放射線の機械が1日ダウンしていたので4日間の治療でした。
4日目に小さい水ぶくれみたいなものが鎖骨の所にできていて触ったら割れてしまい、”触らない方がよかったのか”と思いました。
金曜日に先生に会い肌を見てもらったところ”乳首が痛そうだよね。”と言われ、見てみると皮がむけてきていました。
脇の下も黒くなってきていて”黒くなっているところは多分これから水ぶくれになるよ”と言われ、え~っと思いました。
”鎖骨に小さいのが出来たんだよ。”というと”できても触らないでね。多分服が擦れたりしてるんだと思うけど。”と言われました。
”肌に使えるクリームがあるけど銀とかサルファ薬にアレルギーはある?”と聞かれ”金属アレルギーだけど、プラチナも使えないから銀はダメかもしれない。”と言うと”Nu-Gelっていうのもあるからとりあえずそれを使ってみて、来週会った時に良くなってなかったら他のクリームに変えよう。これからもっと肌が酷くなると思うし、治療が終わってから2週間後がピークだね。それから徐々に良くなっていくよ。疲れも元に戻るのは治療が終わって3か月後ぐらいかな。”と言われました。
看護婦さんがNu-Gelと生理食塩水を持ってきました。”Nu-Gelの他に生理食塩水でSaline Soakもやってね。”と言いました。
Saline Soakとは生理食塩水をガーゼに浸してそれを治療している箇所に5分から10分貼るというものです。
生理食塩水の作り方の紙ももらいましたが、作っても24時間しかもたないのと、買っても安いものなので私は薬局で買っています。
”Graxall BaseとNu-Gelを一緒に使ってもいいし、Graxall Baseの上からSaline Soakをしてもいいからね”と言われました。
この日は家に帰ってからSaline Soakをやろうとしたのですが生理食塩水の入れ物の開け方が分からず、できませんでした。
この日から肌が劇的に黒くなり、乾燥も目立ってきました。
馬油をぬってもすぐ乾いてしまうほどで、仕方がなくいらないタオルを小さく切って、そこにGraxall Baseを厚くぬって湿布のようにペタペタ貼ることにしました。

理学療法の講習でならったストレッチをしていますが、今週から急に肌の伸びが悪くなり、手を上に上げると脇の下が裂けるんじゃないかというぐらいの痛みがあります。
痛みはストレッチを数回やると伸びになれて緩和されていきますが、肌が乾燥しても伸びが悪くなるのでクリームを脇の下にぬってからストレッチをした方がいいですね。

背中からも放射されるので肌が縮んできているのか、常に首の下を誰かが触っているような感覚があります。
これからもっと悪くなるのか・・・。と思うとちょっと憂鬱ですね。

 

miroslifeblog.hatenablog.com