読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

眉毛とアイラインの入れ墨 2回目

ファッション 抗がん剤治療

抗がん剤治療を始めてから入れた入れ墨が薄くなりました。
所々色がない所もあり、入れ墨をしてくれた人に問い合わせたら
治療のせいで薄くなるんだろうと言われました。

f:id:miroslifeblog:20161004092032j:plain

ちなみに治療前に入れた入れ墨の記事はこちらです。

 

miroslifeblog.hatenablog.com治療で眉毛と睫毛がほとんど抜けました。
医師には最後の抗がん剤治療から3週間経ったら入れ墨を入れに行ってもいいよ
言われました。

6回目の抗がん剤をやって3週間目に入れ墨を入れに行きました。
今回は機械で眉毛とアイラインの入れ墨を入れました。
”マイクロブレーディングで入れた線はまだ残っているから機械で入れても
自然に見えるし、機械の方が深く色が入るから色持ちもこっちの方が若干いいよ。”
言われました。
機械でもマイクロブレーディングと同じように毛のように線を描いて色を
入れていました。
3回眉に色を入れてアイラインの入れ墨を入れました。
麻酔のクリームを塗ってくれますが、これは目が痛くなります。
やっぱり時々針が見えるので怖いですね。
”3,4週間後にまた来てね。色を見てもう1回入れるかどうか決めるわ。”と言われ、3週間後に行ったところ左のアイラインだけちょっと薄かったので色を入れてもらいました。

下の写真は色を入れなおした眉です。

f:id:miroslifeblog:20161004093358j:plain

人によりますが、殆どの人が平均で8か月から9か月ごと色を入れるそうです。