読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

タモキシフェン(Tamoxifen)の説明

ホルモン療法

2016年8月2週目、薬局に薬をもらいに行くと、薬剤師さんが薬の説明をしてくれました。
エストロゲンに影響するようなサプリメントを避けるようにと書いてあり、私はコラーゲンと髪の毛を伸ばすサプリメントを飲んでいて、この事を聞くとどういうサプリメント(月見草オイル(Evening Primroseなど)がよくないか書いてあるリストくれました。
大豆製品は食品は心配しなくていいけどサプリメントはやめた方がいいと言われました。
”体重はふえるの?”と聞くと”増えるかもしれないけど多分これは浮腫みからだよ。”と言われました。
”他に薬のオプションはあるの?”と聞くと” 数種類あるけど閉経前の日とはほとんどの人がタモキシフェン(Tamoxifen)だよ。閉経後は脂肪が影響してエストロゲンを作り出すこともあるから、 それ用の薬もあるんだけど。若い人はタモキシフェン(Tamoxifen)で問題も少ないよ。若い人の方がうまくいってるかもしれない。”と言われました。
最初は30日分くれて、もし何も問題がなければ6か月分は出せると言われ、次に来るときに残りの5か月分を処方してもらうようにしました。

最後の抗がん剤の投与3週間後から服用するように言われました。

f:id:miroslifeblog:20160924121648j:plain