読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

眉毛とアイラインの入れ墨 1回目

手術からガンセンターまで ファッション

4月初めから中旬にかけて、眉とアイラインに入れ墨を入れに行きました。
眉は2回入れないといけないらしく、2回目の眉の入れ墨の時にアイラインも
入れました。
マイクロブレーディングというテクニックで眉に入れ墨を入れている方で、機械を
使わず剃刀のような歯で線を毛のように書き、そこに色を入れるというものです。
麻酔クリームを塗ってもらいましたが、眉山は骨があるので麻酔をしても
痛かったです。
1回目で色を入れて、2回目で形と色を整えると言われました。
1回のセッションで合計3回眉の上をなぞり、色を入れました。

1回目の後は眉の色も1週間ぐらい濃いのですが徐々に色が薄れてきます。
もともとの眉毛と1回目の後の写真です。

 

f:id:miroslifeblog:20160721034234j:plain

f:id:miroslifeblog:20160721034244j:plain

2回目は2週間後で、眉毛の調節と上瞼・下瞼両方のアイラインのをやりました。
アイラインは1回で色が入るみたいです。
ちなみにアイラインは機械で入れていました。針が見えそうで怖かったです。

色の入れ直しの頻度は人によるらしく、オイリースキンの方は色が薄くなるのが
早いらしいです。
色の入れ直しは半額と言われました。


ドセタキセルの時に眉毛と睫毛がほとんど抜けたので今となっては眉毛の入れ墨は
入れておいてよかったなぁと思います。
これから抗がん剤治療をする方で眉毛や睫毛が抜けるのを気にする方、もともと
薄い方は入れておいても損はないと思います。