読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MirO's Life

~海外で若年性乳がん闘病記~  海外在住18年目。 33歳で乳がんを発症しました。 現在治療中です。

手術4日前

手術4日前、外科医の先生にに会いました。術式はどうする?と聞かれ、温存にしますと一応言いましたがはっきりとは言えませんでした。外科医もそれが分かったらしく、”大きい胸じゃないから麻酔を投与する直前まで術式は変えられるよ。もうちょっと考えても…

会社に報告

外科医に会った次の日、上司、ディレクター、同僚1人に手術の日が決まったことを 伝えました。手術の後数週間休みが必要とも伝えて、その間の仕事の引継ぎなどについて 話し合いました。この時私は11個のプロジェクトに関わっており、会社に迷惑をかけたくは…

看護コンソルタント

主治医に会った2日後、看護コンソルタントの方から電話があり乳がんのことについて話しました。術式のことも話しましたが、看護コンソルタントの方曰く温存の場合は普通再建手術のようなものはなく全摘をすれば再建(シリコンを入れるなど)できて乳首や乳輪…

乳がん専門機関の推薦と外科医

2016年3月1週目、乳がん専門機関から連絡があり2日後に予定の空いている外科医が いるけど会ってみるかと聞かれました。推薦状を内科の先生に送ってもらった2日後のことでした。実は空いている時間が丁度プロジェクトの会議と重なっていたのですが、これを逃…